不用品処理で気をつけること

この記事をシェアする

不用品で捨ててはいけないもの

あなたが引越しをするとき、不用品がたくさんあふれている中で大型の電化製品での不用品を捨てたいという方でゴミ捨て場に捨てていけばいいと思ってはいけません。
また指定されている日時なども市のルールによって異なるのですが、それを守らなければいけないのです。
しかし自分の都合上無理だということで捨ててしまっている方もたくさんおられますので、不用品を業者の方にお願いするしかありません。
ゴミ捨て場に捨ててはいけないのは洗濯機、冷蔵庫、乾燥機などどれも大型で電化製品のものばかりですので、自分がこれを捨てても大丈夫なのか心配な場合は業者に処理してもらう方が簡単に済むと思います。
心配になったら業者の力を借りるのが一番です。

業者に騙されないように

不用品回収するために業者はたくさんおられるのですが中にはあくどい方もいます。
例えば不用品回収に関しての知識がない方は、相手が不用品回収をするための資格を所持しているのかどうかも確認せずに仕事を依頼してしまうこともあります。
そして引き受けられた不用品は山奥の中に不法投棄されてしまい、持ち主を調査されてしまったらあなたが勝手に不法投棄してしまったというような疑いをかけられてしまい法律問題が出てしまいます。
このような面倒なトラブルを避けるためにもしっかりとした資格を持っている業者、会社に関しての名刺や証明を確認していきましょう。
こうして不用品に関するトラブルの対策を自分でチェックすることで未然に防げることができます。